トレード方針

20年05月07日(木)トレード方針

ダウ-218.45ナス+45.27

20年05月07日(木)トレード方針

時足チャート分析

朝のトレード方針

20年05月04日(月)トレード方針ダウ-622.03、ナス-284.60 書きたいことが多過ぎて、、、 もうゲームは一生できんかも、、、まぁ、いっか。 ...

↑これによりますと、

「売り」有利です。

19500の下で推移するなら、日足25MA19150までの下落を想定します。

と書いていますので、信じますw

連休明けとか関係無しに、基本は寄り付き前に、

色々な状況を想定して10時過ぎにどうなっているかで「売る」「買う」「何もしない」を考えます。

後は1時間毎にチェックするスタンスですが、「今日は何もしない」という選択を取る場合もあります。

トレードするもしないも自由というスタンスです。

時足チャート分析

ローソク足&出来高

寄り付き足が大陽線ということで、GW前に手仕舞った人が買い戻したということでしょう。

チャートパターン

特にありません。

移動平均線

25MAが下値支持となったように見えます。

ならば75MAを試しに行く展開を想定します。

フィボナッチ

安値18830→高値20360の2/3押し19340でピッタリ下げ止まり、

高値20360→安値19350の38.2戻し19730まで戻しています。

ナイトセッション方針

休み明けの買い戻しの流れが一日続いたような感じです。

日足10MA・日足トレンドラインを上回っています。

時足チャートを見る限りは19800を簡単に超えていくようには見えません。

かといって19500を割るようにも見えません。

ですから、19800~19500のレンジを想定します。

 

「記事アップ」時にTwitterで呟きますので、フォローして頂けるとアップしたことが分かります。プロフィール下のボタンからフォローできます。