トレード方針

20年04月14日(火)のトレード方針

ダウ-328.6、ナス+38.85

久しぶりにマチマチ。

2020年04月14日(火)のトレード方針

日足チャート分析

ローソク足&出来高

出来高はもう平常運転と呼べます。

ある意味大きく動くほどの力が無いとも言えます。

四日連続で上下にヒゲですので、やりづらいですね。

チャートパターン

孕み足を下にブレイクしましたが、下値も以前のレンジですから固いです。

19210を超えない限りは売り有利とみます。

移動平均線

割れた翌日なので5MA19224を試しに行きそうです。

日足25MAが上向きに転じましたが、目前に分厚い雲ということで18500を試しに行きそうな雰囲気もあります。

トレンドライン

以前の上値抵抗トレンドライン19100が機能した形です。

19020の上か下かに注目します。

フィボナッチ

※トップページの計算機は1/2押しのプログラムが間違っていたので訂正しました。

昨日高値19350→昨日安値18940の38.2戻し19097←昨日終値です

因みに61.8戻しが19193、2/3戻しが19213です。

日足まとめ

19200~18900のレンジを想定します

時足チャート分析

ローソク足&出来高

ナイトセッションも出来高が少ないですね。

NYの寄り付きで大陰線が出て、あとは孕む形です。

チャートパターン

日足5MA19224(黄色の線)がちょうど三尊天井のネックラインの価格となっていますので、これを超えるのは考えにくいです。

移動平均線

75MAも同じくらいの価格ですし、下向き25MAも抵抗となりそうです。

時足まとめ

75MAがほぼ横向きですので25MAがポイントです。
やる気が起きないので動かないでしょう(←感覚?)

時足分析ナイトセッション

ローソク足&出来高

ほぼ上昇です。

ニューヨーク市長の発言のせいですかね。

ダウ買い増しして良かったですw

【暴落投資】を成功させるコツは「○○○○」を持つこと長期投資で成功するためのノウハウをバッチリ解説します。この記事を読めば、「投資は負けることの方が難しい」と感じられます。あなたも是非勝ち組になりましょう。...

チャートパターン

変則W底でレンジ上限付近まで上昇しました。

日足の孕み足上ブレイクですから19540の上で推移出来れば19860チャレンジとなりそうです。

移動平均線

未だデッドクロスですが、雲越えで弾みがついた感じです。

時足まとめ

今晩、ダウが上昇して24000ドルを超えてくると見通しが明るくなります