トレード方針

ダウ1048ドル高、景気対策期待で上昇? ザラ場の値動きを見ると結局コロナ次第では?

ダウ+1049、ナスダック+430

「1兆ドルの景気対策期待で上昇した」なんて書いている記事がありますけど、アメリカも大量の投げ売りが出ただけでしょうw

そうそう、毎日毎日何千ドルも下がらないです。

日足分析

ローソク足&出来高&チャートパターン

孕み足となりました。

ですから、一旦戻し相場に入る「可能性」があります。

前日日中高値17350の上で推移出来れば目標値は「18540」です。

移動平均線

5MAが17000付近ですので、ひとまず17000の上か下かを注視します。

5MA(17000)を維持できるようですと、10MA18600を目指す展開も想定します。

トレンドライン

17880(下値支持)です。上昇しても、ここが抵抗となる可能性もあります。

フィボナッチ

高値21440→安値15860で見ると、1/3戻し18610です。

これは、10MAの価格ですので、この辺りまで戻しても不思議ではありません。

時足分析

ローソク足&出来高

前日、日中高値の長い上ヒゲローソク足を超えられるかどうかです。

チャートパターン

一旦、底打ちと見て良さそうな形ではあります。

移動平均線

「下向き75MA・雲」の上で推移できるかどうかです。

時足25MAは上向きに変わってますので、下値支持となります。

トレード方針

昨日は、予想通り日銀が過去最高額の1200億円ETFを買っていました。

そして、こちらも予想通り「投げ売り」が出ていました。

18時半頃「投げ売り情報」を確認したのですが、その時点の日経平均先物の価格は「16250」でした。

ですから、売り玉は全決済し、買い玉保持へポジション変更しました。

結果に、上手くトレンドの転換を捉えられたと思います。

結構、この手法使っている人多いのではw

→■投資(株・先物・CFD)で勝率を上げる方法

 

今日は、ひとまず時足75MA・雲の上で推移するかどうかに注目します。日銀に期待しましょう。

時足分析 ナイトセッション

結果的には、昨日のナイトセッションに買った玉を12時台の長い上ヒゲ陰線を見て決済し、更にドテン売りをするという理想的なトレードが出来ました。ただ、最近はセッションを跨ぐと結構利益が減るので大引けで決済したのですが、今(15時40分)更に下がってますね。

因みに、売りは先物、買いはくりっく株でやっています。

昨日はNYが上昇したせいか、今日は日銀がETFを買っていない感じですね。

日銀には、チャートを読める人がいないんですかね。

完全なる雲超えまでETFを買っておけば、後はAIが自動的に株価を上げてくれるのに、、、。

まぁ、もし日銀が買ってるのに、この状態なら上値は相当重いです。

「17000」以上は買えないですね。

ローソク足

やはり、12時台の「長い上ヒゲ陰線」ですね。チャート上では短く見えるかもしれませんが、ヒゲ部分は170円あります。

75MAと25MAがデッドクロス状態(すなわち売り)でしたので、このローソク足が出た瞬間に躊躇いはありませんでした。

朝、書くのを忘れていましたが、一昨日安値を更新していますので、今日の午後からは追証絡みの売りが出るはずでしたしね。

チャートパターン

M天井を形成しています。目標値は「16220」です。

移動平均線

どちらも下向いていますので、売り有利です。

といっても、「投げ売り情報」が出れば考えますw